2005年10月31日

スタンプコンクリート

スタンプ.jpg


スタンプコンクリートの数あるスタンプパターンとカラーのほんの一部をご紹介します。



さらに詳しくは
アートコンクリートいわき
までどうぞ。
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スタンプコンクリート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

ファンタジー

あの愉快な仲間たちとのファンタジーな世界を、住まいの外廻りにいかがですか。



新日軽ディズニーシリーズ
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

これで安心

誰も教えなかった、外構工事で後悔しない方法。

「これで安心!
プロが教える、外構まるとくノート」




外構工事を予定されている方に役立てて欲しい正しい情報を、プロが提供します。

読まないと損する情報を大公開!!



無料でプレゼント致します。

ご希望の方は
アートコンクリートいわき
までお気軽にどうぞ。


にほんブログ村 住まいブログへ


TOPへ
posted by artconcrete at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 外構工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

鉄筋

コンクリート中では、鉄筋は錆びないのですが、
コンクリートの中性化が起こると、錆び始めます。

錆びると、鉄筋の体積が膨張し、コンクリートにひび割れが生じ、
雨水などが入って更に錆が大きくなっていきます。

錆びによる膨張で鉄筋の体積は、2.5倍にもなります。

これにより、コンクリートが内部から壊れてしまうことになります。
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンクリート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

これは・・・

倉








農家の倉の壁にありました。
基礎の上の部分です。

これ、一体何でしょう?

ご存じの方、教えて下さい。
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

カースペース

カースペースについては、
車がない時のことも考えたデザインをしましょう。

曲線を使ったり、目地に植物を入れたり、
方法はたくさんあります。

そして、味気ないコンクリートを変身させるのは、
コンクリート景観工法です。


詳しくは
アートコンクリートいわき
までどうぞ。
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

コンクリートの養生

コンクリートは水和反応によって固まります。

そのために必要な水分を表面に与え、
直射日光や高温、風、凍結などを防ぎ、
衝撃から守るためにするのが、「養生」です。

一番理想的なのは、コンクリート構造物を水に浸す「水中養生」ですが、
現実的には不可能です。

そこで、「湿潤養生」という方法が取られます。
これは、水分を含んだ布などで構造物を覆い、散水する方法です。

適切な養生をした場合と、全く養生をしなかった場合とでは、
1年後の強度で倍の違いとなる場合もあります。
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンクリート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

ぶどう

ぶどう








ステインクリートで色付けしました。
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ステイン-クリート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

資料差し上げます。

味気ないコンクリートに天然石やレンガの風合いを演出。

コンクリート景観工法に関する詳しい資料を差し上げます。

資料請求は
アートコンクリートいわき
までどうぞ。
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 景観工法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

車止め

普通、車止めと云えば無機質なコンクリートの固まりが置いてあるだけです。

そこで、こんな車止めはいかがでしょうか。
U字溝を使います。

U字溝をコンクリート面から120mm位出る様にセットします。
この時U字溝に水抜きの穴を開けておき、下部の砕石や地盤へ排水するようにします。

土を入れたら、完成です。
プランターとして使える、季節ごとに表情が変わる、ちょっと変わった車止めです。
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

景観工法

楽しい敷き方が出来るのがレンガです。
全面に敷いたり、コンクリートの目地として使ったりと、
いろいろな雰囲気をアレンジ出来る素材です。

しかし、水はけの極端に良くない場所や湿気の多い場所では、
滑りの原因となるコケに注意が必要です。
排水を考えた基礎を施す必要があります。

そんな場所におすすめなのが、コンクリート景観工法です。

汚れやコケなどは、水とブラシで簡単に落とせます。
また、全面がコンクリートですから、雑草が生えることもありません。

詳しくは
アートコンクリートいわき
までどうぞ。
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 景観工法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

アルカリ骨材反応

骨材(砂や砂利等)が、コンクリート中のアルカリと化学反応を起こしてゲル状の物質を作り、この物質が吸水膨張して、コンクリートにひび割れを発生させる現象がアルカリ骨材反応です。
(ゲル状物質を作らずに骨材自身の分解によって膨張し、コンクリートを壊す現象もあります)
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

カタログ プレゼント

コンクリート景観工法には、たくさんの色とパターンがあります。

詳しくお知りになりたい方には、無料で施工例写真入りカタログをお送りします。


アートコンクリートいわき
までどうぞ。
もっと知りたい!カタログ送って!


お約束
ご請求頂きましても、しつこい営業などは一切致しません。
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 景観工法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

景観工法の費用

コンクリート景観工法の公表価格についてお知らせ致します。


続きを読む
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 景観工法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

コンクリートはなぜ固まる?

水とセメント粒子が化学反応を起して粒子同士が結び付く、
これが、コンクリートの固まる仕組みです。

水和反応と呼ばれるこの現象、実に面白いのですが、
また、かなり難しく、謎でもあります。


謎を知りたい方はこちらをどうぞ。
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンクリート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

コンクリート景観工法のおすすめポイント

現在、建材として一番身近な「コンクリート」を使用して、レンガや自然石の風合いを表現するコンクリート景観工法。


レンガや自然石と比べて、工期や費用が少なくおさえられます。

二次製品とは比較にならない美しさ。

表面強度はコンクリート以上。

色・柄が豊富。

色あせしない。

マスなどの周辺部分でも違和感のない仕上がり。


詳しくは
アートコンクリートいわき
までどうぞ。
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 景観工法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

砂利鋪装

砂利鋪装











わずか3mm厚の施工が可能です。

階段、アプローチにいかがですか?

詳しくは
アートコンクリートいわき
までどうぞ。
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

DIY応援

DIYで迷ったときは、

@工事屋さんネットワーク
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

駐車場のリニューアルにはスプレーコンクリートを

味気ないコンクリートの駐車場を美しいデザインに変えてみませんか?

スプレーコンクリートなら、既存のコンクリートを解体せずに改修可能です。
(ある程度のひび割れには対応可能ですが、状態によっては対応出来ない場合もあります)

スプレーコンクリートについて詳しくは、
アートコンクリートいわき
までお問い合わせ下さい。
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スプレーコンクリート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

アブタイト

酸性雨をシャットアウト!!

コンクリートやレンガ、石材の防水にアブタイトをおすすめします。



詳しくは
アートコンクリートいわき
までどうぞ。
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

Q;飛び石の据え付け方は?

A:土に直に置く場合は土を掘り下げて据え付けて下さい。
少しだけ地面から出るようにするのがコツです。
薄い材料の場合は、コンクリート等の下地に乗せて下さい。


posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

DIY応援します。

アプローチの工事をDIYでいかがですか?

もちろん私共が応援いたします。
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

駐車スペースを明るく模様替えしませんか

既存の駐車場のコンクリートを明るくリフォームする方法に、
スプレーコンクリートがあります。

ちょっと気になるひび割れも特殊工法で解消できます。

詳しくは、
アートコンクリートいわき
までどうぞ。
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スプレーコンクリート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

石かた〜

GP沖縄さんをご紹介します。

沖縄の空と海、きれいです。


TOPへ
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

コンクリート景観工法

今までのコンクリートはグレー一色で味気ないものでした。

でも、これからは違います。

コンクリートは、「アート」に進化したのです。


スタンプコンクリート

レイヤード6

ペーパーコンクリート

スプレーコンクリート

スタンプウォール

スコレット工法


詳しくお知りになりたい方には、無料で施工例写真入りカタログをお送りします。

アートコンクリートいわき
までどうぞ。
もっと知りたい!カタログ送って!
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 景観工法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

シックです

スパ















スパリゾートハワイアンズさんで見つけました。

色がいいですね。


TOPへ
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

「土」は3つの成分から構成されます。

「土は土、1つでしょう?」

それが違うのです。
実は、

空気

土粒子

この3つが混ざった状態を「土」と呼んでいます。

空気と水、この2つが地盤にとって厄介なものなのです。

土の透水性、というものがあります。
土がどれだけ水を通すか、というものです。
この透水性は、土粒子の粒の大きさに関係します。
粒が大きいほど透水性は高くなります。
(レキ>砂>シルト>粘土)


荷重を受けて地盤が沈下するとき、
空気、水、土粒子のどれが変化するのでしょうか?

どれも変化はしません。

では、なぜ沈下するのでしょうか?

「土」から水と空気が排出されることによって沈下するのです。
これを圧密沈下と呼びます。

圧密沈下は粘土地盤などの透水性が低い地盤で起きます。

透水性が低いのですから、ゆっくりと沈下します。
ですから、いつまで、どれくらい沈下するのか見極めるのが難しいのです。
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。