2008年10月01日

「アプローチ」についてのアイディア

門から玄関までの距離が短い「アプローチ」をレイアウトする場合、玄関前よりも門側を広くすると、深い奥行き感が得られます。

これは、あの「シンデレラ城」でも使われている「強化遠近法」といわれる手法です。

近くの物を大きく、遠くの物を小さくすることにより実際よりも距離感があるように見せることが出来ます。



にほんブログ村 住まいブログへ


ハッピーハロウィンギフト(10・31)
posted by artconcrete at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

環境改善舗装土

「ハナマサ」で土舗装を施しました。



0809243.jpg






「ハナマサ」は、自然土から生まれた吸水硬化工法。

ガーデニング、雑草対策、土砂流出防止などに、

快適な暮らしと健康な体のために……。



ハナマサ.jpg



☆特徴☆

 ●雑草生育防止(ハナマサによる物理的抑制)

 ●簡単施工(ハナマサ敷き均し、散水硬化)

 ●照り返し抑制(温暖化現象の軽減、透水、保水効果)

 ●樹木の育成保護(乾燥防止、透水、保水効果)

 ●土壌へ還元可能(砕いて土壌に戻すことができます)



カースペースにもお使い頂ける「高強度品」もございます。



「ハナマサ」のご用命はアートコンクリートいわきまで



にほんブログ村 住まいブログへ


ハッピーハロウィンギフト(10・31)
posted by artconcrete at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

かぶり不足

いわき市の公共施設の塀です。

これは、明らかに鉄筋のかぶり不足です。


正直申し上げて、

どのような施工をすればこんなに偏った鉄筋の施工が可能なのか疑問です。

故意にやらなければ起きないはずです。


クリックで大きくなります。
DSCF2044.JPG




にほんブログ村 住まいブログへ

2007年09月21日

再生利用

大谷石再利用


大谷石の塀を作り変える工事。

表の面だけが風化してしまった大谷石を廃棄処分することなく再利用する為に、丁寧に手作業で解体しました。


乗用車2台を停められるスペースを確保することが出来ました。


にほんブログ村 住まいブログへ
posted by artconcrete at 21:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 外構工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

橋工事

敷地内に駐車スペースを確保する工事を依頼されましたが、
40年程前に造成された住宅地の為、
この橋には自動車の通行に必要な幅員がありませんでした。

橋

全幅3メートルの橋が完成しました。

幅3メートルの橋




外構、エクステリア、コンクリート景観工法とスタンプコンクリートの事なら、アートコンクリートいわき





↓こちらにも有益な情報が満載です。
にほんブログ村 住まいブログへ
posted by artconcrete at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

コンクリート打ち放し

Picture 1.jpg


Picture 2.jpg

一見、既成品のL形擁壁に見えますが、
全て現場打ちのコンクリートです。
posted by artconcrete at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

型枠

20060606.jpg

型枠の内部です。

両脇に白い台形状の物が付いている(バーベル様の)物は、
セパレータ(丸セパ)です。

型枠の幅がこのセパレータで決まります。

写真の場合、150mmです。


コンクリート硬化後に、型枠を外す際には、
両脇の白い台形状の物(ピーコン)のみ外す事が出来ます。

型枠の外側は、「フォームタイ」で「単管パイプ」を緊結してあり、コンクリートの圧力に耐える様になっています。
posted by artconcrete at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

パワートロウェル

trowel.jpg

下部に付いている「羽根(鋼製のコテ)」が、
低速で回転しながら、
コンクリート表面を平滑に均します。



また、弊社ではこんなトロウェルも使用しております。

軽量トロウェル【DKフィニッシャー】
http://artconcrete.seesaa.net/article/59087659.html
http://artconcrete.seesaa.net/article/66496792.html
posted by artconcrete at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

コンクリートの仕上げ

DIY店等に置いてある小冊子の、

「コンクリートの作り方」や「コンクリート土間の作り方」には、

あまりおすすめ出来ない方法が書かれていたりします。


その方法とは・・・


一度コンクリートで下地を作って、

一週間後位に表面をモルタルで仕上げる、

というもの。


私共では絶対に取らない方法です。

それは何故か。

必ず「ひび割れ」や「剥がれ」」が起きます。

おすすめは、

打設したコンクリートの表面を、金コテで鏡面状にする「一発仕上げ」です。
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

ヘリンボーン

ntsato.jpg

DIYでレンガなどを並べる時のおすすめパターンは、
この「ヘリンボーン」です。
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

外構工事の着工時期

外構工事の着工時期について

新築の場合、なぜかすべての外構工事は最後になってしまいます。

建築工事の都合上そうなるのは分かりますが、
外構工事を施工する側としては、問題が残ります。

建物の着工前に施工した方がよい工事は、
是非とも先行で施工したいものです。
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

DIYのヒント

コンクリートの駐車場などで、薄く水が溜まる程度のくぼみがある場合、
そこに直接モルタルを塗る亊は、あまりおすすめ出来ません。

硬化や乾燥で、ひび割れたり、下地から剥がれたりします。

くぼみがある場合には、厚く塗れる程度まで(50mm以上)削り取ってからの補修をおすすめします。
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

DIYのヒント

レンガを積む前には、

水に浸すのをお忘れなく。


これは、モルタルのドライアウトを防ぐ為です。

気泡が出なくなるまで浸しておきましょう。
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

コンクリート打放し

コンクリート打ち放しの塀。

コンクリートそのものの良さを生かす亊ができます。
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

外構工事を始める前に

外構工事を予定されている方に役立てて欲しい正しい情報を、プロが提供します。

詳しくは、こちらをどうぞ。
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

レンガ

mr





アールを出してみました。
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

擁壁

建築基準法では、鉄柱、広告塔などを「工作物」という言葉で表しています。

その中に「擁壁」も含まれます。
「擁壁(ようへき)」とは、建物の敷地に築造するコンクリートやブロック積みの壁のことです。

この「擁壁」が、2メートルを超える高さの場合は、
工作物の確認申請が必要となりますので、ご注意下さい。
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

完成

施工前.jpg完成.jpg
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

3台分のスペース

カーポート1.jpg


さすがに3台用のカーポートは大きいです。
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

石貼り 続き

石2.jpg


少しだけ形になってきました。
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

石貼り

石1.jpg

まだ途中です。
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

伸縮目地

目地.jpg


ちょっと凝った目地です。

桝蓋の周辺には必ずと云っていいほどクラックが発生しますので、

伸縮目地を、桝を通るライン上に施しました。
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

これで安心

誰も教えなかった、外構工事で後悔しない方法。

「これで安心!
プロが教える、外構まるとくノート」




外構工事を予定されている方に役立てて欲しい正しい情報を、プロが提供します。

読まないと損する情報を大公開!!



無料でプレゼント致します。

ご希望の方は
アートコンクリートいわき
までお気軽にどうぞ。


にほんブログ村 住まいブログへ


TOPへ
posted by artconcrete at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 外構工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

カースペース

カースペースについては、
車がない時のことも考えたデザインをしましょう。

曲線を使ったり、目地に植物を入れたり、
方法はたくさんあります。

そして、味気ないコンクリートを変身させるのは、
コンクリート景観工法です。


詳しくは
アートコンクリートいわき
までどうぞ。
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

車止め

普通、車止めと云えば無機質なコンクリートの固まりが置いてあるだけです。

そこで、こんな車止めはいかがでしょうか。
U字溝を使います。

U字溝をコンクリート面から120mm位出る様にセットします。
この時U字溝に水抜きの穴を開けておき、下部の砕石や地盤へ排水するようにします。

土を入れたら、完成です。
プランターとして使える、季節ごとに表情が変わる、ちょっと変わった車止めです。
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

DIY応援します。

アプローチの工事をDIYでいかがですか?

もちろん私共が応援いたします。
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

大谷石

大谷石1.jpg

弊社で15年ほど前に施工した大谷石の塀です。
大谷石独特のやさしさが今でも全く変わりません。

大谷石は、地中から掘り出したばかりのときは、淡い緑色をしていますが、
空気に触れると鉄分が酸化して褐色に変わります。

この大谷石塀は、鉄筋が入っていますから、地震にも安心です。


大谷石2.jpg
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

質問大歓迎 !

土木・外構工事についてのご不明な点、疑問点、
知っておきたい事等ございましたら、どんな亊でもご相談下さい。


お問い合わせは
アートコンクリートいわき
までどうぞ。

お問い合わせ大歓迎です。
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

アプローチ

アプローチに使われる代表的な素材


レンガ
インターロッキングブロック
タイル
平板
玉切り丸太
ピンコロ石
ジュラストーン
砕石
カラー砂利
御影石
枕木
コンクリート
etc.


実はアプローチの施工はDIYでも出来るのです。

土の掘削や処分、下地の砕石やコンクリートはプロでないと大変ですが、
レンガを並べたりするのは、DIYでも楽に出来ます。

自分でアプローチを仕上げてみませんか?

私共がお手伝い致します。
E-mail
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

白い華?

ブロックやレンガの表面に白い結晶のようなものが見られる事があります。

これは、セメントの硬化で生成した水酸化石灰と大気中の炭酸ガスが化合した炭酸カルシウムが結晶化したもので、エフロレッセンス(白華)と呼ばれています。

一般的に夏より冬に起こりやすいようです。

程度の軽い物はナイロンブラシで落とせますが、
取れにくい場合は、プロに任せた方が良いようです。
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

耐震

昨日の地震には驚きました。

いわきであれだけの揺れを感じたのは、
1978年の宮城県沖地震以来のような気がします。

あの地震で印象的だったのは、ブロック塀倒壊の多発でした。

犠牲者28人のうち,このブロック塀倒壊による犠牲者が16人でした。


あの地震以来、ブロック塀の安全基準が見直されてきましたので、
その後に作られたブロック塀は比較的安全と云えますが、
今、もう一度ブロック塀の点検をしてみましょう。
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

鉄製から アルミ製へ

鉄製フェンスの根元が錆びだらけになって腐食しかけていませんか?

そのまま放置しておくと、地震や誰かが不意にもたれ掛かったりした際に、一気に全体が倒れる恐れがあります。
続きを読む
posted by artconcrete at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする